iCARE Official note

「働くひとの健康を世界中に創る」をパーパスに掲げる株式会社iCAREのOfficial note。 メンバーの日常から事業、制度など幅広くバラエティ豊かにお届けします。  https://www.icare.jpn.com/

Design team

デザインチームのnoteです!

すべて見る
  • 22本

デザインガイドを作りました~イチから始めるデザインガイドの作り方~

こんにちは!iCAREデザイン本部のやまだです。 半袖なのか長袖なのかどうすればいいのか…みたいな日々が毎日続いていますな〜。。。 大体長袖で行くと暑かったり逆もまた然りでよく憤慨してます。おのれ地球め この度、「Carelyのデザインガイドライン」を作成して社内で共有しました。 2月に入社してほぼ3ヶ月くらい。 ずっとデザインガイドに向き合いようやくお披露目まで漕ぎ着けました。 会社のことも全くわからないまま取り掛かったので、 まずiCAREのことを知るところから始めた

スキ
10

【iCARE Designer Interview#03】新人デザイナーの挑戦

こんにちは。iCAREでUIデザイナーをやっております、jackyです。 2022年2月1日、iCAREでは新しく「デザイン本部」が立ち上がりました。 今回はデザイン本部に新人として入社されたお2人に、これまでのお話や、デザイナー本部加入に際して感じたこと聞いてきました! 🦀…インタビュワーじゃっきー(入社1年のUIデザイナー) 🐕…山田さん(あだ名:じゅんじゅん、写真右) 🐈‍⬛…巽さん(あだ名:たつみん、写真左) 初めに自己紹介 🐕 山田です。マーケの資料を作った

スキ
13

CarelyTechZineを作りました

Carelyのプロダクト開発メンバーの有志が集まって、Carely Tech Zineと言う技術書同人誌(テックブック)を制作しました。私も冊子のデザイナーとして参加しました。今回の投稿では、Carely Tech Zineのデザインについて私見たっぷりにお話しようと思います。 自己紹介こんにちは。株式会社iCAREのインタラクティブデザイナーのTatsuminです。健康管理システムCarelyのプロダクト分析、UIデザイン、顧客とのタッチポイントの改修などを業務としている

スキ
14

デザイナーとして大切にしている5つのこと

こんにちは♡ GW満喫していますか?  今回は私がデザイナーとして、デザインスキル以外で大事にしていることを5つ書いてみたいと思います! ①ソロプレーヤーになりすぎない割と個人プレーが多いこの職種。チームプレーになった途端、失速する場面も多々見てきました。他の人に興味をもたない、マイルールを作りすぎる…など自分の世界に入り込んでしまうと抜け出しにくくなります。全員ライバルだ!! なんて鎧を身にまといまくって動けなくなるのももったいないです。 データを他の人にもわかりやす

スキ
18

iCAREで働くひとたち

すべて見る
  • 19本

従業員目線で会社をより働きやすく、働きがいのある場所へ。ER(Employee Relations)新設の背景と期待

iCAREは2022年5月、部署を新設しました。その名も「ER」(Employee Relations)。これまでVPoEを務めてきた安田俊之が退任し、新しくER部門長となります。  「Employee Relations」とは従業員と企業のコミュニケーションを円滑に図っていくことで、健全な組織運営に繋げていく人事部門の機能として、特に長期雇用が当たり前でないアメリカで重要視されてきた役割です。 この記事では、なぜ今ERを新設したのか、なぜVPoEの安田が退任してまでER

スキ
28

【iCARE Designer Interview#02】デザインチームの成長/葛藤

こんにちは。iCAREでUIデザイナーをやっております、jackyです。 2022年2月1日、iCAREでは新しく「デザイン本部」が立ち上がりました。 今回はデザイン本部でも中堅として活躍中のお2人に、これまでのお話や、デザイナー本部合併に際して感じたこと聞いてきました! 🦀…インタビュワーじゃっきー(入社1年のUIデザイナー) 🍺…久川さん(あだ名:名人、写真右) 🎀…松田さん(あだ名:まっつん、写真左) 🦀まず自己紹介をお願いします。 🍺iCAREのUIデザイナー

スキ
15

ビジネススキルゼロの第二新卒が、戦略策定を担うリーダーとしてMVPを受賞するまで

入社したら想像と違った。できることならば就活をやり直したい。 仕事への期待と現実のギャップが大きいほど、働くことへのモチベーションを維持することは難しいのかもしれません。 「石の上にも三年」を信じて我慢するのか、それとも第二新卒のカードを切るか...。今回は第二新卒として看護師からiCAREへ転職し、ビジネススキルがゼロの状態から、カスタマーサクセス部の戦略策定(業務効率化、収益性改善など)を担うまでに成長し、2022年度上期MVPを受賞した薄葉さんに、これまでの人生と今後

スキ
11

【iCARE Designer Interview#01】デザイン本部立ち上げの背景

こんにちは。iCAREでUIデザイナーをやっております、jackyです。 2022年2月1日、iCAREでは新しく「デザイン本部」が立ち上がりました。 今回は、デザイン本部立ち上げのキーマンであるデザイン本部の長である2人に、立ち上げの背景から裏側まで話を聞いてきました。 吉田和也 (写真右) Sales&Marketing マーケティング部長 兼 デザイン本部 部長 慶應義塾大学文学部哲学科卒。外資系企業、国内上場企業、スタートアップ企業などでマーケティング、事業開発、

スキ
18
  • 98本

Wordleを続けて100日が過ぎた結果、人生の楽しみ方について考えていた

はいどうもー。クドウマサヤです。株式会社iCAREでCarelyという健康管理システムの開発をしています。 みなさんはWordleをご存知でしょうか。ヒントを元に試行錯誤し、5文字の英単語を推測する、とてもシンプルなゲームです。問題は1日1問のみ。 ジョシュ・ウォードルさんというエンジニアの方が個人で作って、あまりの人気にNew York Timesによって数億円で買収された、というのはなかなか夢のある話だなあと思います。 いろんな方がチャレンジしているのをTwitte

スキ
7

CTOになって1年

この5月1日でiCAREのCTOに任命してもらってから1年が経ちました。 この1年でiCAREの開発組織をより強くするため、そしてより魅力的にするために様々な努力をしてきました。 たくさんの人にiCAREで一緒に働く仲間になって欲しいですし、ひとたび仲間になってくれた人にとっては、ここで働くことが心から楽しいと思ってもらいたい、そんな一心で活動してきました。 この1年を振り返って実際この期間にジョインすることを決めてくれた人たちは、経験年数にしろ趣味嗜好など様々にバリエーシ

スキ
8

iCAREのVPoEを退任します

7月をもってVPoEを退任しますiCAREでVPoEをしております安田です。 私は2020年7月よりiCAREのVPoEを努めてまいりましたが、今年7月をもって、VPoEを退任し、後任の方に役職をお譲りします。後任は未定で社内外に広く募集をかけているところです。(求人情報は記事下部をご覧ください) なお、退任後ですが、iCAREにおいて新たな役割を担い、組織としても個人としても新たな挑戦、冒険に乗り出す予定です。その詳細についてはまた別の機会にご紹介したいと考えております。

スキ
53

やりたいことを溜めない。5分でもいいからやってみて心の健康を保つ。

はいどうもー。クドウマサヤ(@masaya_dev)です。株式会社iCAREで健康管理システム「Carely」を創っています。 今年1月にフリーランスから会社員になりまして、1番変わったことがあります。働く時間が圧倒的に増えました。 いや、今が激務というわけではなく、去年は意図的に働く時間を減らす検証をしまして。平均すると週3.5人日くらい働くって感じだったので、週5稼働になっただけで週12時間、1ヶ月で48時間働く時間が増えているわけです。 また、週5で高いパフォーマ

スキ
16
  • 68本

ことばの日、3歳おめでとう。

今日、5月18日は「ことばの日」。 3年前に出会った仲間と日本に登録した記念日です。 2019年5月、電通のコピーライター阿部広太郎さんが主宰する「言葉の企画」という講座に半年間通っていました。 その講座の初回に、 「一生忘れられない経験を企画してください」という課題が出ました。 そこで考えたのが記念日をつくる企画、「ことばの日をつくろう」です。 「一生忘れられない」を「思い出せる」と再定義し、 公式に日本に記念日をつくる経験は、きっと忘れられない経験になるだろうと考

スキ
44

自分と仲間の価値観を知る

こんにちは!iCARE保健師のしのです。 今日はiCARE内の人事制度「ファイブリングス・チャレンジ」で 私が所属するES(Employee Success)チームの取り組みについてご紹介します。 ファイブリングス・チャレンジ(FRC)とは 今年の2月から始まった、iCAREの新しい人事制度。 チームと事業が持続的に成長するために、 社員それぞれが就業時間中の週2時間を使い、 働くひとの健康創りのための企画を立案し、チャレンジするものです。 健康と事業成長をリンクさせる

スキ
20

iCAREに入社を決めたわけ

2022年4月1日にiCAREに入社してから1ヶ月。 初めての産業保健師・オフィスワークにバタバタしつつも、 充実した日々を過ごしています。 記念すべき第1弾は、 産業保健師としてiCAREに入社を決めた理由4つについてお話しします。 (企業を全く知らなかったので、当たり前のことやちょっとズレたことを話しているかもしれませんが温かい目でお読みください👀❤) 1.iCAREで働く人全員が「働くひとの健康を世界中に創る」という同じパーパスに向かって励んでいる  iCAREは

スキ
19

Carely保健師の自己紹介

みなさんこんにちは! 株式会社iCAREで産業保健師をしている山崎です。 早いものでiCAREで働き始めて今年で3年目となりました。 渋谷のマンションの一室から恵比寿のオフィスへと環境も変わり、 社員数もほぼ倍以上に増え、日々新鮮な気持ちで働いています。 そこで今月は改めて 自己紹介と、保健師として何をしているのか紹介したいと思います! 【山崎の自己紹介】 ・北海道出身 ・前職は助産師 ・楽しく生きる 私の自己紹介は大きく分けるとこんな感じです。 前職は助産師として産後病

スキ
26
  • 102本

2022年4月の読書録

読了ビジネス ・ピープルアナリティクスの教科書 Carelyアンバサダー限定勉強会で洋太さんがおすすめした本のうちの1冊で、とても良かったです! 健康管理システムの特にエンタープライズのカスタマーサクセスをしていると必ず「Carelyに蓄積したデータを使って何かしたい」というご要望をいただくのですが、いざデータを取り出してダッシュボードにしてみると「で?」となりがち。そういったことを何回か経験し… マーケティングと組織人事でのデータ活用の違いにも言及していて、トレンドも

スキ
9

iCAREに入社して1ヶ月が経ちました

こんにちは、iCAREのカスタマーサクセス部に所属しています坪井と申します。iCAREに入社して1ヶ月が経ちましたので、振り返りがてら、noteを投稿します。 これまでの経験と今回の転職 新卒で人材紹介会社に入社し、企業の中途採用の支援に従事。 その時に「企業で働く人の心身の健康をサポートする会社」があることを知り、EAP会社へ転職、営業やコンサルタントを経験しました。 その後、SIerの健康管理システム部門での営業・企画職を経て、2022年4月からiCAREに所属してい

スキ
18

我輩は×××である。

お久しぶりです。初めまして。 始めて描いた前回の記事がなんと3年前ということで驚いております。 もはや「自分noteなんて書いてたんだ」レベルです。 そんな当時の記憶を引っ張り出して書く今回のテーマは「学生団体とインターンを経験して感じた◯◯◯」です。 このままつらつらと書いていると前置きで終わりそうなので、そろそろ本題に向かいましょう。 純度100%のノリと勢いで書いていきますが、最終的にこのnoteを読んで自分がどんなことをしてきた人かざっくり知ってもらえればと思いま

スキ
11

2022年3月の読書録

読了社会 ・私たちにはことばが必要だ フェミニストは黙らない(イ・ミンギョン) 難しい、と感想を言うことすら難しさを感じる、どう形容して良いのかとか、読んだ自分の感情を言語化するのを戸惑ってしまう一冊でした。 全面に出てくる格闘感というか挑まれてる感、これも表現のうちだと思うと、すごい。自分の素直な感想に自信がなくて、いろんなレビューを読んでしまう。 女性嫌悪に限らず、「なぜそれが差別なのか?」という議論は常に「説明を聞いてあげて理解してあげる」立場がありますよね。たまに

スキ
18