マガジンのカバー画像

DEV team

102
運営しているクリエイター

#VPoE

iCAREのVPoEを退任します

7月をもってVPoEを退任しますiCAREでVPoEをしております安田です。 私は2020年7月よりiCAREのV…

とし
3か月前

採用担当者から見る、実務未経験エンジニア市場で起こっていること

iCAREでVPoEをしている安田と申します。 弊社のエンジニア採用は、以前は実務経験のある方に対…

とし
10か月前

エンジニア採用戦略で大切にしている3つの点

先日、iCARE開発チームで毎月開催しているiCARE Dev Meetupの8月の回で「エンジニア採用戦略で…

とし
11か月前

エンジニアのキャリアラダーを作ってみた

はじめに・今までiCAREでは、TechLeadという役割しかなかったのですが、7月に安田がVPoEにもな…

スタートアップにおけるCTOの役割(VPoT/VPoE/VPoP)

どうも、石野です。 おかげさまでiCAREの開発チームも10名ほどの規模になり、会社としても次…

iCARE開発部が大切にしていること

株式会社iCAREのVPoE安田です。 今日は弊社開発部の採用についてお話したいと思います。 採用…

とし
1年前

iCARE開発部の歴史を振り返ってみた

iCAREでVPoEをしております安田です。 iCARE開発部では、この5月に荻野がCTOに就任し、大きな体制変更も行いました。 体制変更は、 * 開発メンバーの増加に伴い、より充実したマネジメント層が必要となった * マネジメント層を増やし、それに伴いチームを分割した という事情によるものです。 この大きな体制変更を迎えるに当たり、どのような経緯を経てiCARE開発部が今の状態まで成長してきたのか振り返ってみたいと思います。 なお、iCARE開発部の歴史は、HISTOR

スキ
18

VPoEが語るエンジニア組織マネジメント iCARE Dev Meetup #1…

iCARE VPoEの安田です。 今日は先日行われました開発部の技術ミートアップ(Dev Meetup) VPoEが…

とし
1年前

私がスタートアップでVPoEになった事情

株式会社iCAREで今年(2020年)7月からVPoEになりました安田です。 今日はiCAREでなぜ自分がVP…

とし
1年前