キャンプ、いいですよ!
見出し画像

キャンプ、いいですよ!

※この記事は2018年1月15日に投稿されたものです

メディカルスタッフの杉本です。

お正月はいかが過ごしでしたでしょうか。

私は12/31~1/1にかけて年越しキャンプをしてきました!

画像1

(写真はイメージです。)

大人になってキャンプにいくようになったのは、つい1年半前。

キャンプといえば、中学時代に縦割り集団でいったことくらいしかなかったです。

楽しかったけれど、大変な思い出の方が印象深く…。

当時を振り返ると…

三角のテントを張らなくてはいけないけれど、当時使用していたテントは今みたいに簡単にたてられるものではなく、骨組みがないからすぐに倒れてしまうし、狭いし、ダニがいたし。雨が降ると雨漏りして最悪。

そもそもなぜかキャンプサイトから奥に進んでいき、野営していたことを大人になって知りました。

重いテントを背負って山を登り、山の斜面にたてるような感じだった記憶です。

思い出してみても過酷なキャンプでした…。

大人になってキャンプに行ったら、驚き感動の連続でした!

テントは小さくて軽くて簡単にたてられるし、骨組みがあるから自立する。テントにインナーがあるから朝露でもあまり濡れない。

焚き火に関しても、かまどを作らなくても焚き火台がある。(むしろ直火禁止のキャンプ場が多い)

なんて簡単なんだ!

なんて便利なんだ!

昼間から屋外で飲むビールは最高だし、夕暮れになったら炭火でお肉を焼いて、ちょっとおしゃれキャンパーみたいにスキレットでアヒージョとかチーズフォンデュとかやちゃったりして。今回はお肉、チーズ、ベーコンの燻製も作りました。絶品だったなぁ。

夜は星空の下、お酒を飲みながら焚き火を見て語り合う。

朝は小鳥のさえずりを聞きながら木漏れ日の中で、ホットサンドとコーヒー。

あ、ちょっとキャンプに行きたくなってきましたね♪

画像2

(これは大晦日の日没。)

今回は冬ということで防寒はしっかりと。

ヒートテックとホッカイロにお世話になりました。

あなどれないのが湯たんぽ!

水を入れて、焚き火で温めて、カバーをかけて寝袋へin。

朝までポカポカでした。

(冬のキャンプにはストーブを持っていく方も多いみたいです。もちろんそのほうが暖かい。)

キャンプをしている時はスマホはほとんど見ないです。

普段はなかなか携帯を手放すことができないのですが、キャンプのときは自然と気にならないものです。

それも結構いいんですよね!

ちなみに森林を散策することで心身ともにリラックスでき、ストレスホルモンが軽減するという研究結果もあるそうです。

朝日と共に起きるので、自然に早起きもでき、体内リズムも整う印象があります。

ぜひ自然の中で過ごす時間を作ってみて下さい!

こんな感じで私は年末、焚き火を見て一年を振り返り、今年の目標を考えていました。

元旦の朝は気づいたら朝日が登っていたけれど、雲一つない晴天で、1年の始まりを気持ちよく迎えられました。

今年も良い年になる予感がします。

皆さんにとっても良い1年になるようにぜひ応援させてください。

こころ、からだ、仕事のことなどで困ったことがあったらお気軽にCarelyにご連絡くださいね。

本年もどうぞ宜しくお願い致します!

最後まで読んでいただきありがとうございます!公式TwitterでiCAREの最新情報を発信しています。是非覗いてみてくださいね!

GJCarely!これが見れたあなたの今日の運勢は大吉!
「働くひとと組織の健康を創る」をミッションに掲げる株式会社iCAREのOfficial note。メンバーの日常から事業、制度など幅広くバラエティ豊かにお届けします。 https://www.icare.jpn.com/