リング・オブ・ザ・ロード/決意の日
見出し画像

リング・オブ・ザ・ロード/決意の日

※この記事は2017年4月29日に投稿されたものです

iCAREブログをご覧のみなさん、おはこんばんちは。

本日4月29日(昭和の日)に26歳になりましたゆーすけです。

醤油顔で昭和顔のワタクシめにとって、昭和の日に誕生したことは、いろんな意味で宿命だったのかと。平成の世に生まれたにもかかわらず、まったく神様とやらは残酷なようです。

画像1

さて、みなさんも気になっておられるであろう、サムネイル写真。そうです、本日4月29日から1年間、ワタクシめは薬指に指輪をすることにしました。その背景や決意を、iCARE公式ブログに記しておきたいと思います。



リング・オブ・ザ・ロードの背景

ワタクシめが所属しているiCAREという会社は、未知なる可能性を秘めており、且つまだまだ発展途上な組織です。


働くひとはなぜ健康になれないのか、防げるであろう健康障害のせいで働くひとはいつまで生産性を落とし続けるのか、そんな社会的課題を解決できる会社だと心底信じています。


ただ、その望みは信じているだけでは実現せず、自ら動くからこそ実現するものです。


そう思った瞬間、昭和の日(旧みどりの日)に生まれたワタクシめにとって、いつもは優しい笑顔を見せてくれるCarelyちゃんが、このようにささやいているように感じました。

画像2

「病める時も、健やかなる時も、吾輩のみどり色を信じ抜いてみせよ。」


と。


Carelyちゃんをこの世に広める伝道師として、ワタクシめはこの決意を「何かしらの形」にして、誓わねばならぬと思ったのです。



リング・オブ・ザ・ロードの決意

「何かしらの形」、それをワタクシめは指輪に込めて、この1年間、左手薬指に指輪をし続けます。そうね~誕生石ならルビーなの♩でしょうが、ルビーも付いていませんし、そんな高尚な指輪ではありません。


そして26歳となるこの1年は、iCAREにとってもまさに勝負の年。THE 虎舞竜的観点に立つと、ロードとは第十三章まで続く長いものであり、この1年はその第二章くらいの過程でしかないのかもしれません。とはいえ、この1年で必ずやiCAREをスケールさせ、Carelyちゃんを世に広められる『指輪物語』を紡いでみせたいと思います。



最後に、誤解の払拭

「薬指の指輪=結婚」というのが世間一般の常識ですが、ワタクシめはまだ結婚しておりません。というか、まだ結婚する予定もありません。


このブログをご覧になった後にワタクシめにお会いした方、どうぞ「リング・オブ・ザ・ブラフ」といじって頂けると大変嬉しく思います。



つべこべと言い連ねましたが、まだまだ至らない点や力不足な点ばかりの小生ワタクシめです。少しでもかまってあげようと思ってくださる方、何卒よろしくお願いいたします。




そして何より、iCAREのみなさま。

これからもご迷惑おかけするクソ野郎ですが、何苦楚魂で頑張りますので、何苦楚まちがえた何卒よろしくお願いいたします。




リング・オブ・ザ・ロード、

もとい、リング・オブ・ザ・ビクトリーロード!

最後まで読んでいただきありがとうございます!公式TwitterでiCAREの最新情報を発信しています。是非覗いてみてくださいね!

わ〜い!スキありがとう!
「働くひとと組織の健康を創る」をミッションに掲げる株式会社iCAREのOfficial note。メンバーの日常から事業、制度など幅広くバラエティ豊かにお届けします。 https://www.icare.jpn.com/