SUPPORI はじめました!
見出し画像

SUPPORI はじめました!

※この記事は2017年12月14日に投稿されたものです

こんにちは、おにぎりのノリはパリパリの方が好きなエンジニアの中村です。


iCAREには最近、SUPPORI制度というものが設立されました。このエントリではその紹介をしたいと思います。



SUPPORI制度とは、「各チームに毎月付与される、決済の上長承認などが不要な予算を使える制度」です。 たとえば新しいクラウドサービスを使ってみたいとか、作業効率化につながりそうな機器や器具を導入してみたいなど、現場のチャレンジを支援するための制度です。


CTOが以前月数千円の新しいサービスを使うために、経理から「コストメリットは?リスク回避は?」などと聞かれ、ウンザリしたことがこの制度のきっかけとか。



さて、この制度の名称「SUPPORI」についても説明したいと思います。 元々この制度は「チーム別予算制度」という仮称がついていました。


ある日代表の山田から「チーム別予算制度のいい感じの名前考えて!よろしく!」とムチャ振りをされて、泣く泣く考えることに。 自分のアイディアだけでは足りなかったので、開発チームやiCAREのブロガーでおなじみ(?)なかのゆうすけくんにも協力いただいて複数の案をもらいました。


そして、iCAREメンバー全員の投票で制度の名前を決めることに。


その結果、候補の中の 「チームトライアル予算制度」「SUPPORI制度」がなんと同票に!

事前に同票だった場合には代表の山田に決めてもらうと決めていました。

「じゃあSUPPORIで!」

ということでSUPPORIに決まりました。


SUPPORIは

Super Utility Personal Purchase Order RIghts」 の略で、

個人で発注できちゃう、とても有用性のある権利

という意味付けがある、ゆうすけくんの発案でした。

ゆうすけくんは他にも
「iCAREメンバーが生き生きと働くために与えられる、会社からのおこづかい」
という意味付けがある「ビビットコイン」など、なかなかエッジの効いた案を出してくれてさすがだなと思いました。


SUPPORI制度を活用していろんなことにチャレンジしたい方、お待ちしています!
また、いつでもエッジの効いているゆうすけくんの話を聞きに来たいという人もぜひ遊びに来てください(笑)


それではまた!

画像1


最後まで読んでいただきありがとうございます!公式TwitterでiCAREの最新情報を発信しています。是非覗いてみてくださいね!

サンキュー!
「働くひとと組織の健康を創る」をミッションに掲げる株式会社iCAREのOfficial note。メンバーの日常から事業、制度など幅広くバラエティ豊かにお届けします。 https://www.icare.jpn.com/