1/1000
見出し画像

1/1000

※この記事は2020年2月3日に投稿されたものです

胸が張り裂けそうな痛みという言葉を考えた人は天才だと思う。
張り裂ける経験なんてしたことがないのに、どうしてそんな言葉を生み出せたのだろう。

その言葉はまるで今の私のために作られたのかもと思うくらい、痛みを感じてしまう。

Twitterのタイムラインをスクロールする指が止まる。
指を止めたのは何気ない、日常の写真。

でも私にはわかる。これが幸せだってことが。

みなければいいのに。
ブロックすればいいのに。

ブロックをしたら、2度と会えない気がしているから。
先に進む勇気のない私は、1年たった今も君の笑顔を追いかけてしまう。

いいねをすれば、またあの頃に戻れるような気がするから。
そんなことはなく、今日も君の笑顔をスワイプして消す。

君にとっての私は過去なのに、私にとっての君はまだ現在で、私だけがあの時から一歩も前に進めていない。

みなければいいのに。
ブロックすればいいのに。

友達の声が私の背中を押す。
好きでした、と過去形にすれば一歩踏み出せると、今日も私に教えてくれた。

張り裂けそうな痛みも、締め付けられそうな苦しみも、もう過去のもの。
だから私は今日、フォローを1人減らした。

新しい出会いがありますように。
そんな願いを込めて。

www.wantedly.com

最後まで読んでいただきありがとうございます!公式TwitterでiCAREの最新情報を発信しています。是非覗いてみてくださいね!

わたしもスキ〜!
「働くひとと組織の健康を創る」をミッションに掲げる株式会社iCAREのOfficial note。メンバーの日常から事業、制度など幅広くバラエティ豊かにお届けします。 https://www.icare.jpn.com/