オンライン保健室「Carely」開始から早いもので1年…
見出し画像

オンライン保健室「Carely」開始から早いもので1年…

※この記事は2017年3月7日に投稿されたものです

みなさん、こんにちは。iCARE代表の山田です。

画像1

「Carely」を世に出してから、早いもので1年が経ちました。

おかげさまで、60社、1万人を超える働くひととつながることができ、「健康を創る」ことだけに注力してきました。万一、コンディショントラブルがあったとしても、医療機関に行く前に、薬に頼ることなく健康を取り戻せるセルフケアを、専門家が伴走することで実現できることを証明してきました。

働くひとの健康をつくる要である人事総務の方々とは、いつでも気軽に相談し合える関係性を通じて、ストレスチェックや健康診断業務でのサポートを行うことでとても好評を頂いています。


「Carely」が1歳の誕生日を迎えられたのも、ひとえにカスタマーファーストを貫いてきた弊社メンバーの愚直な努力の賜物だと思っています。

私は彼らを誇りに思いますし、全員がビジネスマンとしてどこにも負けない成長を遂げていると感じています。

この大切な仲間がもっとわくわくするために、会社の成長は不可欠です。

成長がすべての原点であり、成長があれば、わくわくできる機会を全員にプレゼントすることができます。メンバーだけでなく、経営者として山田自身も、もっともっとわくわく成長していくことを誓った2017年3月7日でした。


引き続き、弊社サービス「Carely」と、わたしの大切な仲間の応援を宜しくお願いします。

最後まで読んでいただきありがとうございます!公式TwitterでiCAREの最新情報を発信しています。是非覗いてみてくださいね!

嬉しいです!またきてね!
「働くひとと組織の健康を創る」をミッションに掲げる株式会社iCAREのOfficial note。メンバーの日常から事業、制度など幅広くバラエティ豊かにお届けします。 https://www.icare.jpn.com/