スターウォーズから学ぶ「考え方」
見出し画像

スターウォーズから学ぶ「考え方」

※この記事は2018年10月1日に投稿されたものです

はじめまして。

5月にiCAREへ入社しました、星野と申します。


先日弊社の定例会で、

毎週どんなCREDOで過ごしているのか、それに合致した言動をしたと思えた

瞬間を発表する機会がありました。


iCAREのCREDO

楽しまなければプロじゃない

・自分にフタをしていないか

・仲間に愛があるか

・家族に誇れるか


私は自分のマインドを保つ為にこのCREDOを意識しています。

人は辛いとき、悲しいとき、

心が乱れやすいものです。


例えば、

イライラしているとき…

棘のある言葉や愚痴などが出やすくなってしまいますが、

ネガティブな発言を聞いて気持ちの良い人はいません。


こんな時「これは仲間に愛がある行動なのか?」と自分に問いかけると、

自然と心が穏やかになるのです。

余談ですが、

私は昔からスターウォーズが好きで、

全シリーズを鑑賞しています。


実はスターウォーズには、人生の教訓がたくさん詰まっており、

人生をうまく生きるコツが隠されているのです。

画像1

銀河系の平和を守る騎士、ジェダイの教えにこんな言葉があります。


「悲しい時や辛い時こそ、心を穏やかに」


とても難しいことですが、

そのコントロールができなくなってしまったとき、

ジェダイの騎士は暗黒面に堕ちてしまうのです。


ジェダイマスターのヨーダは、

ジェダイの中でも伝説になるほどの強さを持っていますが、

彼の強さは力ではなく、心をコントロールするマインドの強さです。


ヨーダは卓越した考え方と、常人の何倍も上をいく思考レベルの高さをもっており、

その中でも、私が好きなヨーダの言葉を2つ紹介します。

画像2

「No. Try not. Do. Or do not. There is no try.」

-「やってみるではダメ。やるか、やらないか。-


中途半端な決断はせずに、

「やる」か「やらないか」をしっかりと決めることが大切だということです。

入社して間もない私は挑戦の連続で、

仕事をする上でも取り入れたい言葉です。


「Many of the truths that we cling to depend on our point of view.」

- すべては解釈次第 -


すべては考え方次第で、

同じ物事でも自分の解釈次第でプラスに物事を判断できるようになると、

より良い方向に進むのだと思います。


この前向きな考え方を普段から意識していれば、

心が穏やかになり、

仕事を楽しみ、人に優しくなれる、自分にフタをしない…

そして、家族に誇れるような仕事ができると、

どんどんiCAREのCREDOへと繋がっていることに私は気づきました。


私もヨーダのように心を鍛え、

人に優しく、自分に厳しくできるスタッフになれるよう、

CREDOを常に意識して行動したいと思います。


人生に行き詰った時には、

ぜひスターウォーズを観てみてください。


たくさんの人生のヒントが得られますよ。

最後まで読んでいただきありがとうございます!公式TwitterでiCAREの最新情報を発信しています。是非覗いてみてくださいね!

嬉しいです!またきてね!
「働くひとと組織の健康を創る」をミッションに掲げる株式会社iCAREのOfficial note。メンバーの日常から事業、制度など幅広くバラエティ豊かにお届けします。 https://www.icare.jpn.com/