iCARE忘年会2019 〜後悔などあろうはずがありません〜
見出し画像

iCARE忘年会2019 〜後悔などあろうはずがありません〜

※この記事は2019年12月25日に投稿されたものです

iCARE公式ブログをご覧のみなさま、おはこんばんちは。広報担当の中野雄介です。好きな朝ごはんはコーンフレークです。よろしくお願いします。



ちなみに先日、サブスクサービスである弊社の健康管理システム『Carely』の資料作成に勤しんでおりましたら、下図のような大変美しい五角形が出来上がりましたので、ついでに共有しておきます。

画像1

さてさて、令和初となる忘年会シーズンですね。上級国民のみなさまにとっては、楽しいひとときは『光陰矢の如し』でしょうが、さしづめ下等生物の分類されるアタクシにとっては『幸運矢の如し』とでも言いましょうか、時間とともに幸運すらも過ぎるのが早いわけです。



軽減税率のような複雑さを兼ね備えたそんなアタクシにもいささかの幸運をくれたのが、20日に行われた毎年恒例となる一大イベント、iCARE大忘年会でした。



今年が4回目となるiCARE大忘年会ですが、一年を納めることに意味不明なほど全力を捧げるのが我々の流儀ゆえに、会を執り仕切るイベント実行委員会と経営陣がONE TEAMとなって前撮りからクランクインいたしました。



今年のテーマは『iCARE運動会』。スマイリングシンデレラたちが朝9時に極寒の代々木公園に集合しました。

画像2



そんな下ごしらえを経て、いざ当日。

今年で不惑の年を迎えたCEOのおじさんによる”免許返納”についての大切なお話から、iCARE大忘年会がスタートです。

画像3


長いお話を経て、待ちに待った乾杯です。2019年の大忘年会の乾杯役を務めたのは、iCAREの笑わない男ことエンジニアのすんさん。


画像4


美味しいお酒を飲みながら、今年一年を走りきった仲間たちが2019年の思い出をひとしきり語り合い、笑い話に花が咲きます。


有難くも調達させていただいた5.2億円で、危なくもキャッシュレス経営を脱したよねーなんていう話とか。


画像5


通算4回目のオフィス移転をした2019年、今年大流行したのって確か『ジェンガペイ』だったよねーなんていう話とかとか。


画像6


組織もプロダクトも大きく成長して、人数も50名まで増えたことでハンディファン(携帯扇風機)が大量に必要になったよねーなんていう話とかとかとか。


画像7


そんな愉快な調子で、iCAREのみなさんが会場のあちらこちらで堰を切ったようにタピる様子が印象的でした。



さて、お待ちかね。じっくりコトコト煮込み続けた『iCARE大運動会』をネタに、クイズ大会のはじまりはじまり。各競技の勝ち組を予想し、対決動画で答え合わせをしていきます。



最後まで残ったチャンピオンには、聖なるPHILIPSの母より、PHILIPS商品一式が贈呈されます。

画像8

第一回戦は、良い年こいた大の大人たちが地べたを転げ回る『ぐるぐるバット対決』です。


ちなみにこの時アタクシは、ぐるぐるバットで転倒してお気に入りの #KuToo がどろんこなったり、肘を負傷して #KuToo を味わいまして、もう二度とぐるぐるバットはしないと誓った次第でした。


第二回戦は、恥を知らない強者どもが風船を追いかけて跳ね回る『リフティング対決』です。


ちなみに女子サッカー日本一を経験した小貫まう選手は、果敢にもフットサルボールでの参戦で漢気を見せつけました。


第三回戦は、iCAREナンバーワンの巨漢を誇るアオキ監督が女性に追いかけ回される『25mダッシュ対決』です。


普段から運動をしているDr.CEOが、普段運動をしていない肉肉しさの化身こと内村選手に惨敗するという結果でした。


第四回戦は、肺活量に絶対の自信を持つ若者、薄葉少年と田中王子の2人が絶対にやりたい!と意気込んだ『息ドメ対決』です。


こちらはローアングルからの描写ですが、CTOモヒ選手の圧巻の撮れ高が光りました。

画像9


対決動画の全行程が終了したところで、激辛シュークリームロシアンルーレット2019が最終決戦として行われました。

画像10

画像11

とはいえロシアンルーレットと言っても、外面から赤い液体がコンニチハをしておりましたため、もはや出来レース状態。闇営業と言っても過言ではありません。



最終決戦を終えて、いよいよ結果発表。

なんと総合優勝を果たしたのは赤組でも白組でもなく、『すべての生命体の源となるじゃがいもには、楽しく、クールで、セクシーに接しないといけない』でおなじみ、セクシー発言が口癖のじゃがいもマーケター小川さんが優勝という異例の結果に終わりました。

画像12


豪華景品のPHILIPS商品一式を手に入れた、れいわ新選組のみなさんが揃って喜びの一枚。

画像13



ということで、iCARE大忘年会2019は『幸運矢の如し』と言わんばかりに閉幕いたしました。

まあ、幸せというのはいつの日も向こうから歩いてはきてくれないですし、だから我々から歩み寄っていかないといけないわけで、一日一歩、三日で三歩のペースでも進み続けることが大事であり、時には三歩進んで二歩下がることもあるでしょうが、人生はワン・ツー・パンチですし、汗かいてべそかいて、2020年も歩いていきましょうよ。

そんなことをぼんやり感じた大忘年会でした。

画像14


尚、末筆ではございますが、株式会社iCAREは誠に勝手ながら、2019年12月28日(土)〜2020年1月5日(日)を計画運休期間とさせていただきます。

みなさまのご健康とご健康とご健康を心より祈念するとともに、良いお年をお迎えくださいませ。


最後まで読んでいただきありがとうございます!公式TwitterでiCAREの最新情報を発信しています。是非覗いてみてくださいね!

また見にきてくださいね!
「働くひとと組織の健康を創る」をミッションに掲げる株式会社iCAREのOfficial note。メンバーの日常から事業、制度など幅広くバラエティ豊かにお届けします。 https://www.icare.jpn.com/