竹馬の友、ニケシュ・アローラを訪ねて 〜なかのゆーす見聞録 in India〜
見出し画像

竹馬の友、ニケシュ・アローラを訪ねて 〜なかのゆーす見聞録 in India〜

※この記事は2016年1月19日に投稿されたものです

みなさま、おはこんばんちは!

iCAREのゆーすけでちゅ。



大変遅くなりましたが、新年おめでとうございますm(_)m

本年もどうぞよろしくお願いしますm(_)m


まだまだそんな分際ではないのですが、2016年は

日本を盛り上げられるような一年にしていきたいなぁと!

いや、みなさんで盛り上げていきましょう!笑



あ、そうそう、盛り上がるといえば、

「2016年は、インドが大変に盛り上がる」

という話を、年末年始のおやすみ中に聞きました。


とりあえずヤツに詳細を聞いてみよう!と、

ワタシはすぐに、竹馬の友である

ニケシュ・アローラに連絡をしてみました。


「あ、ニケ?(敬意と親しみを込めて、ニケと呼んでいる)

おれおれ、ゆーすけやねんけどさ、

年末年始インド帰ったりする?

おっ!帰ってるんや!

ちょっとな、インド盛り上がってるって聞いてな、

この際いっちょインド行ったろう思て、連絡してんか!

いや〜、たのしみやで〜、ニケの故郷とか案内してな〜。

ほな、とりあえず行くし、着いたら連絡するさかいにな!


ご存知ない方のために、少しだけご紹介。

ニケシュ・アローラ、通称ニケはインド出身で

元Google最高執行責任者、現ソフトバンク副社長ですネ。

役員報酬が過去最高額の165億円ということで、

一時話題にもなってた、THEスゴイ男です!



ニケも運良くインドにいるということで、一路インドへ!!

画像1

おお!空港にタクシードライバーがこんなにも!

さすがニケ様、のっけから粋な計らいですよね!

※インドの空港では、観光客を騙そうとするタクシーのうんちゃんが、わんさかおりますw



さて、最初は首都でもあるニューデリー散策です。

盛り上がってるということで、さぞ活気に溢れてるのでしょうな〜

と、ここで、ハプニング発生。

画像2

お、お、おぬし何者じゃ?!!

画像3

こ、これがインドの洗礼か!!!

いや、盛り上がってる国では、色の付いた粉を顔に塗るものなのか!!

すげえ!まじですげえぞインド!



画像4

くーぅ!これが真のパーリーピーポーってやつか!!

血祭り間違えたお祭り気分でアゲアゲなわけですなあ!!!

※インドでは、春の訪れを祝うヒンドゥー教の「ホーリー祭」という文化があって

誰彼構わず色を付いた粉を掛け合う、世界一カラフルで過激な祭典だと言われていますw

一年に一度のみのイベントなので、もちろん彼らも毎日こんな様子ではないでしょうがw



いかんいかん、こんなことしてる場合じゃないですね。

早くニケと合流しないと!

画像5

んん?ニケはたしか「赤い城にいるんやでしかし〜」って

言ってたのに、どうやら留守のようです。お祈りに出かけてるのかな??

※世界遺産「レッド・フォート」

https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g304551-d319701-Reviews-Red_Fort_Lal_Quila-New_Delhi_National_Capital_Territory_of_Delhi.html

画像6

お祈りといえばモスクですが、ここにもいない。。。

さては、前話してたときに

ゆーすけに見せたいでしかし〜」って言っていたあの場所か!

※インド最大のモスク「ジャーマー・マスジット」

https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g304551-d311619-Reviews-Friday_Mosque_Jama_Masjid-New_Delhi_National_Capital_Territory_of_Delhi.html



ということで、ぼくはニューデリーを後にし、アグラに向かいました。

インドで一番有名なタージマハルに、きっとニケはいるであろう!!

画像7

え?股下が破れてるって?

そうなんです、激しい旅路の末に、破れちゃいまして。

ちなみに、パンツが赤いのは

今年の干支である「サル」を意識してるんですよ、ええ。

※世界遺産「タージ・マハル」

https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g297683-d317329-Reviews-Taj_Mahal-Agra_Uttar_Pradesh.html



画像8

せっかくですし、グラビア撮影もね。

いや!こんなことをしてる場合じゃない!ニケがいないのです!

さては、彼の身になにかあったのでは?!!!

急いで探しにいかないと!



画像9

かまわんかまわん!!!

竹馬の友に身のキケンが迫っとるかもしれんのや!!

少々ぼったくられてもええし、急いでくれい!

※彼は、とてもお世話になったタクシードライバーのジャビットくん。

日本人をこの上なく愛す、3児のパパ。



ちょっと待てよ、移動して探すよりも

自分が注目されるようなことをして、

ニケを引き寄せた方が効率が良いかもしれない…

よし!奥の手ダ!

画像10

得意の書道パフォーマンス!


画像11


ほれ、上手いじゃろ。


画像12

ほれ、嬉しいじゃろ、ボーズよ。



・・・



どこにいるんだニケぇーーーー!!!!!


不安いっぱいのワタシが一縷の望みをかけて

最後に向かった土地がジャイプールという場所です。

きっとここにいるに違いない!!

画像13

くそっ、ここじゃない!

ニケが以前「ゆーすけとここで鬼ごっこしたいでしかし〜」と

たのしそうに話してくれていた場所です。

※風の宮殿「ハワー・マハル」

https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g304555-d317345-Reviews-Hawa_Mahal_Palace_of_Wind-Jaipur_Rajasthan.html

画像14

そうだ!ニケはゾウが好きだったんだ!


ゆーすけにゾウ祭りを見せてあげたいでしかし〜

って言ってたもんな!

※ジャイプールのゾウ祭り

http://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/20130719/358609/



画像15

ニケ!ここにいるんだろう?!

出てきてくれよ!なあ!


ゾウ:「ぶおおおおおお(だまれ小僧、おまえにニケが探せるか?)」



ここでもないのか…



這々の体のワタシが最後に辿り着いたのが、アンベール城でした。

画像16

この上からの景色を、きみと一緒に見たいでしかし〜」と言って

いつか笑ってみせたニケを、ワタシははっきりと覚えていました。

※世界遺産「アンベール城」

https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g304555-d319875-Reviews-Amber_Fort-Jaipur_Rajasthan.html


画像17

よもや、独りで見ることになるなんて。



どこにいるんだ、、、

画像18

ニケよ。



-----------------------------------------------------------------------------




すでにお気づきの方しかいないかと思いますが、

本タイトル、及び本ストーリーに関しましては

オールフィクション

トータルフィクション

スペシャルフィクション

ですので、ご了承頂けますと幸いです。

(米印ではじまる小文字の注釈はホントですw)


※写真は、ワタシが2年前に旅したインドで撮ったものデース

他にも多数取り揃えておりますので、もし見たくばご用命くださいw


www.icare.jpn.com

最後まで読んでいただきありがとうございます!公式TwitterでiCAREの最新情報を発信しています。是非覗いてみてくださいね!

わ〜い!スキありがとう!
「働くひとと組織の健康を創る」をミッションに掲げる株式会社iCAREのOfficial note。メンバーの日常から事業、制度など幅広くバラエティ豊かにお届けします。 https://www.icare.jpn.com/