始まりの音
見出し画像

始まりの音

※この記事は2019年8月28日に投稿されたものです

聞き慣れた電子音が空気を震わせる。

この音を止めたら、カーテンを開けたら、新しい毎日が始まる。

そんな予感がして、スマホに手を伸ばす。


私はりん。

雨音が蝉時雨に変わる頃、株式会社iCAREに入社した。

カスタマーサクセスという聞き慣れない言葉を知ったのは1年前。

セミナーで知った言葉を帰りのエレベーターの中で反芻しながら、1年後の自分がカスタマーサクセスに関わることになるとは、予想すらしていなかった。

私はずっとHRの世界で生きてきて、営業とサービス運営しか経験がなかった。

着信を告げる電子音が職場に響き渡る。

誰よりも早くその電子音を拾うのが私のささやかな自慢だった。

HRの世界は繊細で、私の想像のしない深さがそこにはあった。

ただ、その繊細さと深さに、私の同僚は耐えられなかったのだと思う。

おはようと声をかける。

その相手がいなくなって初めて、健康で働くことが当たり前でないことを知った。

それは、夏を告げる雨が窓を叩き始める少し前だった。

人は失ってから健康であることが幸せだと気づく。

できることならば失わずに幸せであり続けて欲しい。

そう思える人がいるのならば、iCAREの扉を叩いてほしい。

内定を告げる電子音を止めたら、新しい毎日が始まる。

そんな予感がして、スマホに手を伸ばす。

私はまだ、カスタマーサクセスが何もわからない。

それでもできることを一つずつ。


www.wantedly.com

最後まで読んでいただきありがとうございます!公式TwitterでiCAREの最新情報を発信しています。是非覗いてみてくださいね!

嬉しいです!またきてね!
「働くひとと組織の健康を創る」をミッションに掲げる株式会社iCAREのOfficial note。メンバーの日常から事業、制度など幅広くバラエティ豊かにお届けします。 https://www.icare.jpn.com/