自己紹介と通勤快速について
見出し画像

自己紹介と通勤快速について

※この記事は2021年6月30日に投稿されたものです

はじめまして!6月に入社した青山です。セールス&マーケティングチームでWeb広告とメルマガをねりねりする仕事をしています。

今回は自己紹介とiCAREで1ヶ月働いてみた感想を書いてみます。iCAREに興味を持っている方、転職を検討している方にとって少しでも参考になれば幸いです!

出身


岐阜県生まれ、岐阜県育ち、悪そうな奴とはほとんど縁がありませんでした。

生まれてから20年以上、恵那市という岐阜県の右下あたりにある土地で暮らしていました。場所が気になる方は地図で探してみてください。

『ゆるキャン△』に出てくる斉藤さんの名前の由来になった土地だったりします。いつか本編に恵那市が出てきたら泣いて喜ぶ(現状出てこなさそうですが……)。

あとは日本三大山城の岩村城があります。建造物は解体されて残っていないですが、割と見応えはあるかと。お城好きの方はぜひ!

画像1

仕事


大学を卒業後、愛知県のWeb広告代理店に入社して、Web広告に関する仕事をしていました。Web広告と言っても色々あるのですが、主にGoogleやYahoo!の検索結果や、TwitterやInstagramなどのSNSに表示される広告の運用業務に携わっていました。あとは採用や総務、SNS運用といった業務も一時期やっていたり。

もともとWeb広告の仕事がやりたくて入社し、居心地も悪くなかったので、気づいたら約7年(正確には6年9ヶ月くらい)勤めていました。

そんな中、代理店で幅広い業種の広告に携わるのも面白いけど、事業会社で一つの事業のマーケティングに深く関わりたいという思いが自分の中で強くなり、転職することを決意。

せっかく働くなら自分自身が共感できて、そのサービスが広がることで社会課題の解決につながる事業を行っている会社で働きたいなと思い転職活動を行っていたところ、エージェントさんからiCAREを紹介してもらい、今に至ります。

1ヶ月働いてみて


初めての転職で馴染めるのか正直不安もありましたが、入社後すぐにその不安はどこかにいってしまいました。真のアットホームな職場とはこういう環境のことを言うのかもしれません。知らないけど。

入社前にこのブログやTwitterで情報収集していましたが、その時に感じた会社へのイメージと差はほとんどなかったです。なので雰囲気が気になる方は、このブログを読んだり、メンバーのTwitterを見たりすると雰囲気を掴んでいただけると思います。

そしてあっという間に1ヶ月が終わろうとしています。冒頭で書いたメルマガの業務も前職では全く経験がなかったのですが、入社して2週間後くらいから担当させてもらっています。

1ヶ月目から未経験の仕事を任せてもらえるとは思っておらず、スピードの早さを感じています。置いていかれないようにしなければ…!

スピードを上げようともがいている今後の青山にご期待ください。

余談


転職して関東に住むことになり、初めて通勤快速的なものを体験しました。最寄り駅は各駅停車しか停まらないのですが、間違えて通勤快速に乗って気づいたら最寄りを通り過ぎているミスをすでに4回やらかしました。

ヒプノシスマイクの曲の歌詞に「通勤快速ってもしかして?『停まらないのかよ!​』」という歌詞があるのですが、その意味を「言葉」ではなく「心」で理解できました。停まらないのかよ!

ということで、地方から引っ越す予定のある方は最寄り駅を通勤快速が停まる駅にすると、自分のような事態を防げるのではないかと思います。


最後まで読んでいただきありがとうございます!公式TwitterでiCAREの最新情報を発信しています。是非覗いてみてくださいね!

また見にきてくださいね!
「働くひとと組織の健康を創る」をミッションに掲げる株式会社iCAREのOfficial note。メンバーの日常から事業、制度など幅広くバラエティ豊かにお届けします。 https://www.icare.jpn.com/