2017年 新年のご挨拶
見出し画像

2017年 新年のご挨拶

※この記事は2017年1月5日に投稿されたものです

明けましておめでとうございます。代表の山田です。

iCAREは、本日が仕事始めとなります。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

画像1

昨年は皆さんにとってどのような年だったでしょうか?

iCAREは昨年3月新サービス「Carely」の提供を開始し、昨年末時点で50社・1万人の働くひとと繋がることが出来ました。

これもひとえに支えてくださった皆様方のおかげだと、感謝の気持ちでいっぱいです。
改めて御礼申し上げます。


Carelyの価値は、「働くひとを健康について悩む時間から開放する」ことにあります。

多くの働くひとからご相談を頂戴し、専門家も一緒に悩み、不確かで大量の情報の中から相談者にとってベターと思われる情報を探し、提供する。私たちは、これをひたすらやってきました。

人事の方に対しては、「社内ヘルスケアで悩む時間から開放する」という想いで健康診断やストレスチェックといった業務サポートを行い、優秀な産業医の先生方と連携することで、企業の健康を創ることができ、結果多くの人事から最高の褒め言葉を頂くことができました。


働くひとの健康を創るためには、「デジタル」というキーワードは不可欠です。引き続き「デジタル治療」という領域を「働くひと」に届け、忙しく働いていても、気軽にオンデマンドで健康を創れる仕組みを提供してまいります。

今年は、この延長上に我々でしか出来ないノウハウ・技術をサービスに入れ込み、皆様にお届けしたいと思っています。


一昨年の夏までは私と飯盛の2人でしたが、今ではサポートしてくれるスタッフも含めると総勢15名の組織になりました。ひとりひとりが優秀で志の高いスタッフなので、このメンバーであればしっかりと走ることが出来ると確信しています。


まだまだ至らない点が多くございます。

本年も変わらずご指導のほどお願い申し上げます。


2017年1月5日
株式会社iCARE
代表取締役 CEO 山田洋太


最後まで読んでいただきありがとうございます!公式TwitterでiCAREの最新情報を発信しています。是非覗いてみてくださいね!

サンキュー!
「働くひとと組織の健康を創る」をミッションに掲げる株式会社iCAREのOfficial note。メンバーの日常から事業、制度など幅広くバラエティ豊かにお届けします。 https://www.icare.jpn.com/