初投稿なので、会社ブログに完全プライベートのエントリーをば。
見出し画像

初投稿なので、会社ブログに完全プライベートのエントリーをば。

※この記事は2015年12月2日に投稿されたものです

iCARE公式ブログをご覧の皆様、おはこんばんちは。

iCAREの平均年齢を著しく押し下げる

紅一点の若者、ユースケでございます。





本邦初公開となりますので、少しだけ自己紹介。。。






画像1

こんなヤツです(ちなみにワタシの苗字、なかのです。)


え?座右の銘ですか??

「紅に染まったこの俺を、慰める奴はもういない」ですかね。

ま、紅一点の若者ですので、ええ。

(実は、このブログを書いた時は紅一点の若者だったのですが、12月に紅二点目が入ってきたので、現在は紅一点ではありませんw)




さてさてー、本日のテーマはー、

みんなだいすき「旅行」でございます〜〜〜!! ぱちぱち



たのすぃーですよねー、旅行は。

旅行に行く前の「早く当日になってくれへんかな!」感、

旅行中の「あー、もう何やっても楽しいし最高やで!」感、

旅行帰りの「…え、もう終わり?いや、無理なんやけど」感、

どこを取っても、ステキですよねぇ。



ところで、皆さんは旅行する中で

「自分いま、旅行満喫してるでしかしー!」

と感じるシーンはどんなときですか???

忙しい方も少し息をついて、ちょいと思い返してみてください♬




画像2

やっぱり、観光名所巡りがいちばん代表的ですかっ!?

ちなみにココは鎌倉にある「銭洗弁財天」という観光名所ですネ。





画像3

ココでは、「銭を洗う」という斬新な習わしがあって、

「洗ったお金が倍になる」という言い伝えもあるらしく?!!

観光名所での習わしに触れるのも、旅行の醍醐味ですよねぇ〜〜




画像4

とはいえ、自分にとってはまったくの未開の地。

「迷うのもまた良いんやでええええ!」とばかりに

旅行の道中がスキという方もいらっしゃいますよね。




画像5

もう一つの代表格、グルメ!!

その土地でしか味わえない味覚は堪能しないとあかんですね。

店頭の試食品には、思わず手が伸びます故!





画像6

おや、さっき洗った1,000円、早速使っとります。

おいしいものを追いかけていると、おサイフの紐もゆるみます…





画像7

普段の雑踏から抜け出して、自然を感じる旅行というのも

非日常的で、ステキな時間が流れて良いですね〜




画像8

とはいえやっぱり一緒に旅行に行ってる人と

いつもと違う場所で、いつもと違う雰囲気を感じながら

わいわいがやがや、たのしく会話をしている時間ですかね???

(この写真、ほんとに会話してるんですよ。すみません、ウソです。)





どうでしょう?見つかりましたか?

「自分いま、旅行満喫してるでしかしー!」って場面。




「いやいや!こんときに決まってるやん!!」

と、異論反論不服抗弁ございましたら

お手数ですが、ユースケまでご連絡くださいませm(_)m




ところで皆さん、気分的なリフレッシュとは違い、

「旅行が健康につながる」ということが

科学的にも証明されてるって知ってました?!!


健康増進につながる旅行のことを

専門的には、「ヘルスツーリズム」と言います。
ヘルスツーリズムとは、病気やけがの治療・療養のほか、美容・痩身、ストレス解消、体力増強など健康増進を目的とした旅行全般をさす。都市での忙しい生活を離れ、自然のなかでリラックスしたいというニーズや健康志向の高まりとともに、温泉や自然とのふれあい、地域ならではの食など、旅行そのものの医学的効果が見直されていることも勃興の背景にある。地域では、独自の資格「温泉保養士」を養成したり、温泉や食事を組み合わせた健康プログラムを提供したりするなど様々な取り組みを進めている。
www.tourism.jp


ヘルスツーリズムが、実際に予防や治療としても利用できるみたいですねー、

ふむふむ。

つまり、メンタルヘルスツーリズムはメンタルヘルスの向上に有効であったことがわかりました。今回の結果が、今後、精神疾患の予防や早期復帰のための手段として活用されることを願っています。
朝日新聞デジタル:メンタルヘルスツーリズム―心を軽くする旅― - 若者の群像 - 立教ジャーナル - 立教大学

とはいえ、この旅行における健康増進効果は

平均1週間で消えてしまうという実験結果もあるんだとか?!


ま、要するに、

自身の健康バロメーターを常に気にかけよう!

ということですね☝︎


今年も早いもので、もう12月!師走!しわっす!

年末年始は旅行に行かれる方も多いんじゃないでしょうか??


是非とも、

「自分いま、旅行満喫してるでしかしー!」

という場面を探してみてくださいネ m(^^)m♪

www.icare.jpn.com

最後まで読んでいただきありがとうございます!公式TwitterでiCAREの最新情報を発信しています。是非覗いてみてくださいね!

わたしもスキ〜!
「働くひとと組織の健康を創る」をミッションに掲げる株式会社iCAREのOfficial note。メンバーの日常から事業、制度など幅広くバラエティ豊かにお届けします。 https://www.icare.jpn.com/