バイクの運転から感じたこと
見出し画像

バイクの運転から感じたこと

※この記事は2018年1月11日に投稿されたものです

こんにちは、エンジニアの中村です。
「年末年始は体重を増やさない」という目標を掲げ、なんとか目標を達成することができました。
皆様はいかがお過ごしでしたか?

私の趣味の一つがバイクに乗ることです。
年末年始に空いた時間ができたので数ヶ月ぶりにのってみました。バイク初めですかね。
横浜のはずれに住んでいるので、みなとみらいの赤レンガ倉庫に行くのがお気に入りのスポットです

画像1

↑はイメージ図です笑

私が乗っているのは250ccのギア車です。
なので適切なタイミングでギアをチェンジする必要があります。
状況によっても走行するギアを変えていかなければいけません。

また走っている状況はさまざまです。
流れが早い道路、遅い道路、高速道路、曲がりくねった道。
突然横風が吹いてきたり、子供が飛び出てきそうになったり。
その時に応じて適切なギアチェンジや加速減速、ハンドルを切るなどをしていきます。

また私は「目的地は決めるけれども、どの道を通るかはその時の状況や気分で決める」というよく乗り方をします。
適当ですね笑

その日も帰宅するときにはナビも設定せずに適当なルートを選んで帰りました。
しかし道を間違えたり反対側にいったりしてしまい大変でしたがなんとか帰ることができました。

さて前置きが長くなりましたが、その時感じたのが
バイクの運転も、日々の業務の進め方も一緒だな
ということです。

「ビジネスを達成する」というゴールに向かって走ってはいくのですが、
日々の状況は変わっていくし、周囲の状況、外部状況、いろいろと変わっていきます。
時にはピンチもあるだろうし、間違った方向にも進んでいくかもしれません。
でもそのときは適切な判断を行い軌道修正していくと思います。

そのあたりがバイクの運転も日々の業務の進め方も一緒だなと思った理由です。

バイクと違うのはビジネスはチームで行っていくことだなとも思います。
困った時には助けてくれたり、ナビ代わりに導いてくれる仲間がいることでしょう。

2018年も iCARE のみんなとゴールに向かって走っていきたいと思います!
本年もよろしくおねがいします!

最後まで読んでいただきありがとうございます!公式TwitterでiCAREの最新情報を発信しています。是非覗いてみてくださいね!

GJCarely!これが見れたあなたの今日の運勢は大吉!
「働くひとと組織の健康を創る」をミッションに掲げる株式会社iCAREのOfficial note。メンバーの日常から事業、制度など幅広くバラエティ豊かにお届けします。 https://www.icare.jpn.com/