マガジンのカバー画像

Marketing team

72
運営しているクリエイター

#マーケティング

新卒1ヶ月が展示会の戦略を考えた結果と振り返り。そして、展示会マーケティングとは.…

こんにちは。ついにインターンから社会人となり、初任給の嬉しさに手が震えております...。 …

かねかず
5日前

組織と人が変化するために必要なこと

変化が苦手な日本人進まないデジタル化やイノベーションが起きづらい産業構造などの要因として…

その数字は本当?思い込みを防ぐ3つの視点

ビジネスシーン、特にマーケティングの世界では数字で語ることが求められますよね。 「とても…

悩みって実は変化の妙薬!?6つの種とは

どうも、 HRテック系スタートアップ iCARE でマーケターを やっている笠松(@Koji Kasamatsu)…

「遊んでないで仕事して!」ってどう?

僕らは概念を二項対立でとらえるとすっきりするようにできているようだ。 動物と植物、科学と…

決裁金額以上に重い!?3つの決断

どうも、 HRテック系スタートアップ iCARE でマーケターを やっている笠松(@Koji Kasamats…

現在バイアス対策で”アリ”の5つの幸せ(健康)をつかむ

現在バイアスとは、将来の大きな価値よりも目の前の小さな価値を優先してしまう人間の心理のことです。 わかりやすく言うと、イソップ寓話として古くから知られる「アリのキリギリス」におけるキリギリスの心理のことですね。 夏のうちから冬に向けて食べ物を蓄えていたアリに対して、ギリギリスは冬のことはその時に考えればよいと先延ばしにして歌って過ごし、後から後悔するというあの寓話です。 プライベートの生活でも会社での仕事でも、この現在バイアスに陥る局面は多数あるので、対策を立てておくと

スキ
28

落合博満の『嫌われた監督』から学ぶマネジメントの役割

『嫌われた監督』を読んだあとに川上憲伸のカットボールチャンネルと井端弘和のイバTV、燃えド…

ますますチームワークが大事になるマーケティング/デザインへの想い

先週末の2月4日は、iCARE社のFY22下半期キックオフの日でした。 半年ごとの振り返りと今後の…

26年目の自己紹介

こんにちは、けいとです。 最近色々なコミュニティに顔を出すようになってきて、自分のことを…

コレポン分析でクロス集計表ではわかりづらい健康データ項目間の傾向を把握すると..…

「働くひとの健康を世界中に創る」というパーパスを掲げるiCARE社の2022年の注力ポイントは何…

ロジカル思考で説得力を高めよう① - 「Why-So」「So-What」の使い方

なぜ「風が吹くと桶屋が儲かる」のか、 考えたことはありますか? 以下のように、実は風が吹…

”Carely Sustainable Expo 2021”開催決定~働くひと・組織・社会が健康になる好循環…

「Carely Sustainable Expo 2021」が目指すこと 本日弊社では、日本における法人向け健康管理…

自社のマーケターを育成したいなら、会社の本棚に置いてあると感心する7人の著者

おはようございます、iCAREという会社でマーケターをしているたけC(twitter)といいます。 「たけCさんはマーケティング学び始めたときに、誰の本を読んでたんですか?」 良い質問ですよね。多くの人はおすすめの書籍を聞くときに「どんな本」と聞くところを、「誰の本」と著者にフォーカスしていますからね。著者を知れば、芋づる式に名著を知ることができるのでナイスな質問です。 この質問への回答と合わせて、事業会社においてマーケターを育成したい会社が本棚に置いておくべき本という

スキ
31